Products/Spec.
Sensors
Software
Option
Applications
Contact
Home


株式会社ロイビジョン

TEL: 045-570-5351
FAX: 045-570-5352

〒230-0074
横浜市鶴見区北寺尾
7-3-18


 

Applications



放電電極測定ソフトウェア

レーザースキャニング

ホワイト・ライト・センサー・スキャニング

インジェクションノズル測定


 
放電電極測定ソフトウェア



投資効率の高い先進的測定技術:
MYCRONAの マルチセンサー・三次元測定機用プロダクティビィティパック(Productivity Pack)

先進的技術を追求するマイクローナ社では、 マルチセンサー・三次元測定機用プロダクティビィティパックを開発発表しました。このパッケージはマイクローナ社のマルチセンサー・三次元測定機の投資効率とフレキシビリィティを向上させるように開発されました。特に中小企業では座標測定機への投資効率を追求しなければなりませんが、マイクローナ社ではこのプロダクティビィティパックを用意いたしました。

このプロダクティビィティパック(Productivity Pack)は、プリセッティング、研削盤フィードバック、リバースエンジニアリングスキャニング等を含む、工場での生産性向上のソフトウエアの組み合わせです。すべてのソフトウエアは、MYCRONA GeoMatic® マルチセンサー・三次元測定ソフトウエアパッケージに完全に統合されています。

EDM プリセッティング には、加工機械の外で、放電加工機に取り付けるあらゆる電極および、または工具位置のオフセット値を決定する機能を含んでいます。使いやすいグラフィック画面による操作のため、従来の三次元測定ソフトウエアのプログラミングの知識は必要ありません。CAD
STEPモデルを使用することにより、参照要素のクリック&測定機能を使うことが可能になります。機械がオフセットデータを演算し、そのデータを工場ネットワークに転送し、あるいはチップIDにより生産システムに転送することができます。CCDカメラ、タッチプローブ、レーザーまたはホワイト・ライト・センサー・スキャニングを自由に選択することにより、最大のフレキシィビリィティが得られます。

研削盤フィードバックには、研削加工における生産工程を管理する多くの機能が含まれています。マイクローナ社のマルチセンサー・三次元測定機により、インプロセス形状データに近いデータを収集することができます。そして送りのオフセット、パスオフセット、およびあるいはドレッシングオフセットが演算されます。プログラムにより、工程の中のあらゆる動作について、統計的間隔あるいは固定の間隔を選択することができます。フィードバック情報は、ネットワークのTCP/IPにより直接、機械に転送することもできますし、中央管理システムが要求する場合にはファイルにより転送することができます。結果のグラフィック表示とシュミレーション表示により使いやすくなっています。マイクローナ社では、生産の要求に応える高性能光学システムやデジタル高分解能カメラ等をも装備した機械シリーズを用意しています。

リバースエンジニアリングでは、高精度マルチセンサー測定技術を ラピッドプロトタイピングに応用することが可能になります。CCDカメラ、タッチプローブ、レーザーフォーカス、ホワイト・ライト・センサースキャニングを統合することにより、従来に無い高精度でデータをスキャンすることができます。一般的に1〜2ミクロンの精度が達成可能です。X、Y、Z軸とロータリー軸、チルティング軸の完全な5軸制御により、ほとんどの測定ワークを、精度を損なうことなく、三次元座標系で数値化することができます。マルチセンサーによるデータ収集は、途切れなく、GeoMatic® 測定ソフトウエアパッケージに転送され、STL, IGES フォーマットで出力され、あるいは点群データとしてPointMaster® や PolyWorks® などのソフトウエアに出力されます。


さらに詳細な情報については、日本国内総代理店の株式会社 ロイビジョンにお問い合わせください。
ページトップへ
 

レーザースキャニング



シェーディング: スキャンされた点群により面が創成されます。
約100,000点の点群により構成される数値化された形状


概  要:

マイクローナのシステムにより、3D形状を数値データとして収集し、設計値データと比較することができます。またマスターパーツをスキャンした後、点群データにより面を作成し、CADモデルを創成することができます。

CAD モデルは3D CADファイル(STEP, STL)で保存されます。ワークの数値化はレーザースキャニングにより行われ、多くの軌跡により構成される無数の点群データとして保存されます。


手  順:

要求される点群の密度、スキャン速度、パーツ上でのスキャンの位置と数、等を含むレーザースキャンのスキャンパラメーターを選択してください。.


スキャンの開始

スキャンされた結果はASCII ファイルとして保存され、ここに示されているPOINTMASTER やEDS
のIMAGEWARE等の他のCADソフトウェアで開いたり、データ出力したりすることができます。.


評  価:

測定された3D形状は、設計値の形状(STL ファイル)と比較されます。

偏差は異なる色で表示されます。点群の統計評価は図の下に表示されます。

さらにこのコンターアナリシスの他に、ある数の点群や点群の格子により、ワークの形状の検査が行えます。


ページトップへ
 

ホワイト・ライト・センサー・スキャニング

白色光を利用したホワイト・ライト・センサーにより複雑な形状表面をミクロン単位の精度でスキャニングすることができます。
また従来のフォーカルレーザー(TTLレーザー)と異なり、エッジ、穴等でエラーになることなく、スムーズにスキャンを行うことができます。
これにより本格的なリバースエンジニアリングが実現されます。
スキャンされたデータは点群データとしてアスキーファイルで出力することができます。それぞれの点には、xyzの各座標値が含まれています。
各測定のアライメントを確実に行えば、上面、下面等の複数のデータを一つの座標系で統合し、一つのデータとすることができます。

またCADモデルを読み込むことにより、測定結果と設計値データの比較が行えます。(サーフェースアナリシス評価ソフトが必要です。PolyWorks、PointMaster等)




写真1 光造形によるプロトタイプ




写真2 WLSスキャンの画面表示




写真3 スキャンされた点群データ




写真4 点群データとCADモデルの比較検証
ページトップへ
 

インジェクションノズル測定

ALTERA DSE


燃料噴射用マルチホールノズルの噴射孔測定用特殊測定装置
機械ベースと門型構造には質量のある花崗岩と高精度メカニカル機構が採用され、カーボンファイバーカバーにより被われています。

二つのカメラによる2-ステップズーム機構が採用されています

照明装置と組み合わされたエア軸受けロータリーテーブルに取り付けられたノズル用特殊アーバー

測定可能な検査形状インレットエッジとドレインエッジ
テーパ、垂直角度、水平角度


SIGNUM Needle

ニードルのフィット幾何形状の測定と輪郭形状比較の
検証のための密閉機械カバー付特殊測定装置
高解像度デジタルカメラを使用した特殊固定光学装置

10nmの分解能を持つ測長システム

ニードル保持具

測定可能な検査形状 : 角度、直径、半径、距離

ニードル測定用特殊ソフトウェア
ニードルの輪郭形状比較検証、DXFデータ読み込みによる対話式測定プログラム作成
ページトップへ


contact company about us products news/exhibision 技術の小部屋 customer visit jobs home
Copyright(C)2004 RoyVision Co., Ltd. All Rights Reserved.